古い角質は落とそう

ターンオーバーというのは、基底層から顆粒層、そして角層へと、皮膚が徐々に押し上げられるように肌の外側へ浮き出てきて、そして最後は角片として古くなった表面の皮膚が剥がれおちることをいいます。

基底層から角質細胞となるまでには約14日間、そしてそれが角片となって剥がれ落ちるまでにさらに約14日間かかるといわれているため、およそ28日間がターンオーバーに必要な日数となります。

つまり、肌が新しく生まれ変わるまでには28日かかるわけです。

ところが正常なターンオーバーを乱すようなことが起きると、一連の過程がきちんと行われなくなり、肌は透明感が失われたり肌トラブルを招いてしてしまうのです。

そのような場合には、意識的に古い角質をはがしてあげる必要があるのですが、古くなった角質は普通のクレンジングや洗顔では落ちにくいもの。そのため、ピーリング剤とかゴマージュ剤などが使われます。

これらを週に1~2回使用することでターンオーバーの周期が整えられ、美しい肌をキープすることができます。ただし、やりすぎは肌を痛めるためNG。

PR||女性のための英会話教室|

Add a Comment