冬の乾燥肌を守ろう

冬といえば、やはり乾燥の時期。しかも気温の低下などで肌を保護する皮脂膜も作られにくくなってしまうため、余計に肌は乾燥しやすくなっています。さらに暖房の効いた室内は余計に乾燥しやすいため、肌の潤いはどんどん奪われてしまいます。

まずは適度な湿度を保つように、部屋のなかもしっかりと加湿することを忘れないようにしましょう。

乾燥する時期だけに、必要以上の洗顔は避けたほうがいいのですが、かといって汚れた肌のままで過ごすのはもっとNG。あまり皮脂が分泌されていないようなら朝はぬるま湯でさっと洗うだけでもかまいませんが、夜はきちんとクレンジングの後に洗顔料で洗いましょう。

いくら保湿を心がけても、肌が汚れていては栄養分が肌に入っていきません。肌はきれいに洗ってから、そのうえでたっぷりのローションで水分補給し、美容液やクリームでふたをしてあげましょう。乾燥が気になるときはローションパックをしたり、少し油分多めのクリームに変更するなどの工夫もしてくださいね。

とはいえ、自分では出来ない場合は、ブライダルエステ用のサロンへいくのも手ですよね。

 

Add a Comment