クレンジングはしすぎない

PR|都内のシェービングならシュエット|

しっかりメイクをしている時は必ずメイクを落とすためのクレンジングを行わなければなりませんが、だからといって洗浄力が強いクレンジング剤を使ったり、クレンジング剤が必要ないのに使ったりすると肌に負担をかけてしまうことにつながります。たとえばメイクをしている時でも、アイメイクなど落ちにくいウォータープルーフ仕様以外なら、案外、通常の洗顔料でダブル洗顔することでしっかりと汚れをオフすることができたりすることも。もちろん落ちにくい部分メイクをしている時は、そこだけ専用のクレンジング剤をつかって汚れを落としたりするなど、肌に汚れを残さないようにすることがたいせつです。
市販のクレンジング剤は、オイルと合成界面活性剤が主成分のものがほとんど。合成界面活性剤は敏感な肌の方にはトラブルに直結してしまうほど肌に良くないものですから、できれば使わないのが一番。必要のないクレンジングを省けば、お肌も健康になりますので、すなわちそれが大きな美容効果を生むということにもつながるのです。

PR|経営再建ならGICP|シェービング|

Add a Comment